スポンサーサイト   【スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国内需関連株ファンド(限定追加型)   【海外株式(アジア・オセアニア)】

三井住友アセットマネジメントは、信託期間約5年の「中国内需関連株ファンド(限定追加型)」を4月28日に設定する。

【ファンド名称】
中国内需関連株ファンド(限定追加型)

【愛称】
なし

【設定日】
平成21年4月28日

【当初募集期間】
平成21年4月13日から平成21年4月27日まで

【販売手数料】
上限3.0%

【販売会社】
ひろぎんウツミ屋証券株式会社

【信託報酬率】
0.71%

【ファンドの特色】

イ 基本方針
当ファンドは、中国の取引所(上海、深センおよび香港等)に上場している株式を主要投資対象とし、信託財産の成長を目指した運用を行います。
ロ 投資態度
(イ)主として中国の取引所に上場している株式に投資することにより、信託財産の成長を目指した運用を行います。
(ロ)香港H株、香港レッドチップ、それ以外の香港株、上海B株および深センB株を中心に組み入れます(中国の取引所以外に上場している中国関連企業の株式等にも投資することがあります。)。
(ハ)中国の「内需(インフラ、消費等)」に焦点を当て、その恩恵を受ける分野に集中投資します。組入銘柄の選定にあたっては、企業収益の成長性や財務の健全性等を勘案して厳選します。
(ニ)株式の組入比率は原則として高位を保ちます。また、先物取引等を利用して実質的な株式組入比率を変動させることがあります。ただし、1万口当たりの基準価額(支払い済みの分配累計額は加算しません。)が12,500円以上となった場合には、短期有価証券、短期金融商品等の安定資産による安定運用に切り替えることとします。
(ホ)外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。
(ヘ)ファンドの資金動向、市況動向、残存信託期間等によっては上記の運用ができないことがあります。


  

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fundweb.blog116.fc2.com/tb.php/77-5e3a58df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。