スポンサーサイト   【スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本株式厳選ファンド2008-7   【国内株式(一般型)】

岡三AMの「野村新世界高金利通貨投信」。

【ファンド名称】
日本株式厳選ファンド2008-7

【愛称】
なし

【設定日】
平成20年7月31日

【当初募集期間】
平成20年7月22日から平成20年7月30日まで

【販売手数料】
1万口当たり315円

【販売会社】
岡三証券株式会社

【信託報酬率】
第1計算期間・・・・・・・・・・・・・・・ 年10,000分の168(税抜 160)
第2計算期間以降 ・・・・・・・・・・ 年10,000分の126(税抜 120)

【ファンドの特色】
1.わが国の金融商品取引所上場株式を主要投資対象とし、投資信託財産の成長を図ることを目標に積極的な運用を行います。

2.株式への投資にあたっては、PER変化率に加え、以下の定性分析・定量分析などにより、株価が割安と判断される銘柄を選定します。

(定性分析)技術力、マーケティング戦略、事業基盤など

(定量分析)業績動向、株価指標、財務内容など

3.設定日以降平成21年1月30日以前に基準価額(1万口当たり)が11,500 円以上となった場合、および平成21年2月2日以降平成24年1月20日以前に基準価額(1万口当たり)が12,000円以上となった場合、組入株式等を売却し、すみやかに公社債等による安定運用に切替え、権利関係等の処理が済み次第繰上償還します。なお、繰上償還の条件を満たした場合、その後に基準価額が当該水準を下回っても、繰上償還を行います。

4.ポートフォリオの構築にあたっては、流動性、市況動向等を考慮して行います。

5.株式組入比率は、高位に保つことを基本とします。

6.株式以外の資産への投資割合は、原則として投資信託財産総額の50%以下とします。

7.資金動向、市況動向、残存信託期間等によっては上記のような運用ができない場合があります。

8.毎年7月20日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行いますが、運用による収益は、信託終了時まで投資信託財産中に留保し、信託期間中の収益分配は行いません。


  

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fundweb.blog116.fc2.com/tb.php/70-aa1ad626

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。